髪に関するお話

5髪に関するお話

ブラッシングの大切さ

みなさん、髪の毛梳かしていますか?

この頃は、やらない方が多いですが

もう一度見直すといろんな髪のお悩みが解決するかもしれません!

ブラッシングのメリットとは、

・頭皮をマッサージすることより血流をよくする。(白髪予防)

・毛髪の自然な立ち上がりをつける(衿足がハネる防止)(ヘアスタイルのまとまり)

・ホコリ、絡まりをとる

・ヘアアレンジ時まとめやすくなる。

 

一日通していつも気が付いた時、とかしてあげると良いのではないでしょうか?

 

 

 

4髪に関するお話

最近はカウンセリングさせていただくと、「ぱさぱさする〜」とお悩みなご意見を聞きます。

乾燥してますものね〜、

 

静電気もおきはじめる時期でもあります。

やはりパサパサって水分不足が原因です。

 

きずいたとき落ち着かせるのに、アウトバストリートメントは有効ですが、

つけすぎて悪循環になっている毛先の方もいます。

 

その場合、髪の内部の補修をサロントリートメントで行い水分保持できる髪に内部から

変えてあげると改善できると思います。

 

 

 

3髪に関するお話

最近はアッシュグレー、ピンクアッシュなど

透明感のあるカラーリングをされる方が多いですね!

綺麗に発色したら、なるべく色持ちをよくしたいですね。

 カラーリングの色持ちをよくするお家でのお手入れのポイント

*シャンプー剤はなるべくカラーリングした髪用のもの(洗浄力弱め)でお手入れする。
*シャワーの強さは弱め
*自然乾燥しない

*日焼けも色落ちが早まります。

*洗い流さないトリートメントで保湿しておく。

とにかくお手入れを丁寧にしてあげると持ちが格段に違いますよ〜〜⭐︎

 

 

 

2夏の髪の疲れには

夏休みを終わりになってふと気がつくと、髪の毛がギッシギシ〜パッサパサ〜

になっていませんか?

紫外線は髪のダメージをおこします。

ホームケアでは追いつかない状態の方には美容室でやるトリートメントが有効です。

美容室のトリートメントは髪の毛の中を直すのに特化している仕組みです。

ストローみたいなスカスカなものに栄養を入れ込むようなイメージでしょうか。

カットしてしまえばそれまでですが、しっかり補修して

本来の健康な毛先の手触りを一度、感じてみていただきたいです。

 

1お子様のシャンプーの仕方について

よくお子様の頭皮に ふけが出る〜〜というご相談を受けます。。

10代の方は 皮脂も多く 髪の毛の量も多い年齢です。

小さい時はママが洗っていたから良かったけど、一人で洗うようになってから

フケが出るようになった子が多いのではないでしょうか?

シャンプー剤を変えるのも手ではありますが、その前にチェックするポイントは

・頭皮からしっかりすすぎができてるかな?

・シャンプーたくさん使いすぎてないかな?

・コンディショナーを頭皮につけていないかな?

もう一度ママが優しく聞いてみてくださいね⭐︎